2021年05月08日

定期演奏会前日リハ 新しい一歩に

今日湖南高校は、定期演奏会リハーサル2日目。
朝にクラシックステージ、午後にミュージカルステージ
夕方からポップスステージの順に行いました。

クラシックステージは、実は練習回数が少なく、1年生に至っては初見に近い形。
本番にのせるのには無理があります。
しかし、3年生の数人は引退しますので、少しでも伝えてほしいという意図から1年生もできる限り演奏に参加させることにしました。
クオリティは下がりますが、よりたくさんの生徒がこのステージにのるということが大切だと思います。
定期演奏会ならではです。

ミュージカルステージは、安藤先生をお招きして総仕上げをしました。
さすがプロ。どんどん生徒の演技がよくなります。
舞台さんやバンドへの注文も的確で、ショーとしてとてもいいものができました。
明日最後のランスルーがあります。
そこで、より精度を上げたいと思います。

ポップスステージは生徒主体の自由なステージなのですが、
それだけに係をはじめ、生徒一人ひとりがしっかり自覚を持ち、前もってよく準備しておく必要があります。
ところがまだまだ準備が不足しています。
しかたなくいろいろ厳しく注意をしました。
曲数も多く、演出もたくさんありますので、指示がテキパキしないと長時間のリハーサルでダレてクオリティが下がってきます。
明日の本番にも響きます。

昨年は、当たり前のことが当たり前でなくなる、という経験をしました。
定期演奏会はもちろん、コンクールやコンサート、野球応援など、本来生徒が享受できるたくさんの発表の場を失いました。
それは確実に生徒たちに影響を及ぼしています。
定期演奏会にしても、準備の段階で多くが失われており、一から作り直さなければならないものが多くありました。
さらに、コロナ対策です。
まさに定期演奏会が、コロナ後に向けた、未来への新しい第一歩です。
ぜひとも、うまくいってほしいと思います。

そしてなにより明日おいでになるお客様に、心のこもった演奏をお届けしたいと思います。
感謝です。
26定演写真






naiyaseifu at 23:31コメント(0) |  

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • 第6回ファミリーコンサート
  • 第6回ファミリーコンサート
  • 第6回ファミリーコンサート
  • 第6回ファミリーコンサート
  • 第6回ファミリーコンサート
  • 第6回ファミリーコンサート
  • 文化祭体育館公演
  • 文化祭体育館公演
  • 休日 コロナ巣ごもりでひたすら採点